レクリエーションラーニングへの道 第9歩 ~利用シーンまとめ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、レクリエーションラーニングの利用シーンまとめのご紹介です。レクリエーションラーニングは新たな視点の発見のための思考方法をご提供ということは述べさせて頂いたかと思います。レクリエーションラーニングは確かにゲーム感覚でクリエイティブな発想を楽しむというプログラムもご用意しております。もう一つの意図として、今までの利用シーンのご紹介で再三、【志事】の発見の視点のご提供に貢献したいというのを述べさせて頂きました。なぜ、【志事】の発見の視点にこだわったのかと言えば、『失業』がなくなるからです。【志事】というのは大規模な起業を意味しているだけではございません。自分好みの肩書きでも創って何らかの活動でもしていこうかという乗りで構わないと思っております。そして、実際何らかの活動を行っていくにあたっては個人事業主という形でもOKです。しかし、その瞬間からあなたは事業構想、新事業立ち上げ、マーケティング、営業、Webデザイン、SNS運用、法務、経理・財務、総務、人事、情報システム運用、企画設計などの業務を一手に担うことができます。今まで既存の企業に属してやってみたいという業務を全て自分のコントロール下に置くことができます。確かに最初はわからないことだらけで勉強のしっぱなしという状態が続くかもしれませんが、その時あなたの心持ちはやっていてつらいという気持ちではないでしょう。むしろ楽しい感覚のはずです。なぜなら、自分の【志事】に関することだからです。稼ぎは未だ入ってきていない状態だと思いますが、『失業』という概念はなくなっています。アイデンティティを確立させていく新たな一歩が始まったと言えるでしょう。そうした視点の発見にレクリエーションラーニングが貢献できれば良いなと思っております。次回からは、いよいよ具体的な中身のご紹介をしていきます。お楽しみに。

編集後記などもこちらでツイートしているので、宜しくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です